GC HELLO TREND MASTER(R)

オートモード (オートモード特設サイトはこちら

動画の画面を拡大する場合には「タイトル」または「全画面ボタン」をクリックしてください。

投資な毎日トップへ製品一覧へ「GC HELLO TREND MASTER(R)」製品紹介サイトへ

パフォーマンスの良い銘柄を、
オートモードを使って選び出す!
(2014/12/26)

GC HELLO TREND MASTER(R)を利用されてからまだ間もない方は勿論のこと、ずっとハローを使って来られた方も、もう一度、オートモードを見直してみませんか。今回 は、直接銘柄を登録したりスクリーニングで選んだりすることもなく、簡単に進めるオートモード機能についてご案内しましょう。そもそも「オート モード」とは、銘柄を選び出すためのツールです。個別の銘柄毎に最適化されたGCV(GCオリジナル)を使い、売買した成績に基づいて銘柄を選んでくれます。オートモードは、あれこれと悩まずに感覚的に操作していただくだけで銘柄を選び出してくれます。表面上は簡単操作ですが、バックグラウンドでは、GC HELLO TREND MASTER(R)のデータベースをもとにシステムが銘柄を選んでくれるのです。
ナビゲーター:青木

自戒の投資ツール オートモード
(2014/6/23)

株価を見ていると、冷静な投資判断が下せないものです。株価の動きに一喜一憂たり、予め決めておいた投資戦略に反して投資したりと、株価の動きとその時の気分で売買の判断を下しやすいものです。戒めの言葉をパソコンのまわりに貼ってあっても、いざ値動きを見るとすっかり忘れてしまう……。自分自身を戒めるための投資ツールが必要ではないでしょうか。
ナビゲーター:盛田

兼業投資家のためのオートモード
(2014/6/9)

ゴールデン・チャート社では、「投資と仕事」などの二足の草鞋をはいた「兼業投資家」のための投資環境を考えています。「GC HELLO TREND MASTER(R)」でご提供している「オートモード」はまさに兼業投資家の皆様にあった機能と言えるのではないでしょうか。
ナビゲーター:盛田

オートモードの銘柄リスト数が毎日違う理由
(2014/5/9)

世の中には、様々な「ランキングリスト」があります。「トップ10」と言うと、毎回上位10位の数のリストが掲載されているものです。しかし、「GC HELLO TREND MASTER(R)」に搭載されている「オートモード」の銘柄リストの数は、毎回異なります。それはどうしてでしょうか。その理由を詳しくご説明します。
ナビゲーター:盛田

投資家1年生には、サポートが必要
(2014/4/17)

小学校1年生は、先生が読み書き計算等ををじっくりと教えてくださるものです。また社会人1年生は、先輩がビジネスマナーをはじめ、仕事に必要なスキルを教えてくれるものです。それでは、「投資家1年生は」はどうでしょうか。同様にサポートを得たいものですが、現実はそうではありません。投資家1年生は、自己責任のもと行動しなければなりません。しかし、ゴールデン・チャート社のソフトは、投資家1年生もサポートします。
ナビゲーター:盛田

オートモードで有望銘柄をカンタンに探す
(2014/4/9)

この「オートモード」に付きましては、以前からHPで詳しくご紹介しています。「GC OPTICAST ~投資で暮らそう~」のこちらからアクセスすることが可能です。何か分からないことなどありましたらこちらにアクセスして調べていただければと思います。
今回は本日のデータを使って実際にオートモードを使って売買をしてみたいと思います。
ナビゲーター:中村

オートモード 私だけの銘柄を探す
(2014/2/24)

「高値掴みの行動」は、したくないものです。では、そのような行動を起こさないためには、どうすればいいのでしょうか。それは「みんなと同じ行動をしない」ことに徹すればいいのです。オートモードを活用すれば「私だけ」の銘柄を見つけることができます。
ナビゲーター:盛田

オートモード テクニカル分析の強み
(2014/2/17)

オートモードで用いている売買サインは、GCV(ゴールデンチャートベクトル)をベースにした最適化売買サインです。GCVは、株価をもとに算出された指標であり、これを用いるということはつまり「テクニカル分析」を行っているということになります。今回は、この「テクニカル分析」の利点についてご説明します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 「株価の動き」とは?
(2014/2/10)

今日は、オートモードの機能や操作方法ではなく「株価の動き」について考えてみましょう。株価とは、一見何の特徴もないように見えますが、実はそうではないのです。株価の動きを知ること、これも株式投資を行う上で大切なことです。
ナビゲーター:盛田

初心者の皆様、オートモードが助太刀いたす
(2014/1/27)

初心者投資家の皆様、オートモードが助太刀いたす!
初心者投資家の皆様に向けてオートモードをご提供する「GC HELLO TREND MASTER(R)」の考え方を解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモードに合う投資スタイルは?
(2014/1/20)

オートモードは、株式投資初心者の方でも簡単にお使いいただくことができる株価分析ソフトです。「投資歴」という視点から見れば、「初心者の方でも経験豊富な方」でもお使いいただけますが、「投資スタイルは?」という視点では、必ずしも全員がお使いいただだけるというわけではありません。あなたの投資スタイルにオートモードは合っているでしょうか。ご確認ください。
ナビゲーター:盛田

オートモード アラート機能を設定する
(2014/1/14)

オートモードで分析した銘柄の売買の管理を行うのに便利な機能、それは「アラート機能」です。実は、そのアラートを出すタイミングを売買サインのみならず「損切りライン」や「利食いライン」等ご自身で設定したタイミングでアラートを表示させることができます。
ナビゲーター:盛田

オートモード 自動サイン通知設定を行う
(2014/1/6)

オートモードStep4/4は、Step3/4までに抽出した銘柄の管理を行う画面です。今回は「売買の管理を行うための銘柄登録」についてご説明しましょう。
ナビゲーター:盛田

オートモード Step4/4でグループ登録
(2013/12/24)

オートモードで抽出された銘柄をグループ登録すると、「GC HELLO TREND MASTER(R)」の他機能と連携させることが可能です。
今回は、「そもそもグループ登録とはどのようなものか?」という概念に加え、他機能とどのように連携させることができるのかという点について解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 検索条件19種類をチェック
(2013/12/16)

オートモードStep3/4のに搭載されている「19種類」の検索条件を見ていきましょう。この条件の中には、投資の教科書では見ないような項目「赤字に転換する見通し」などというものもあります。それはどうしてでしょうか。
ナビゲーター:盛田

オートモード Step3/4の検索条件
(2013/12/9)

オートモードStep3/4には、銘柄を検索するための条件が19個用意されています。「業績が良い」など言葉でわかりやすく表示されています。初心者でも使いやすいようにと、投資家の皆様は言葉を選べばよいだけの設定になっていますが、実はその裏では、ゴールデン・チャート社が30年以上蓄積したノウハウが詰め込まれているのです。
ナビゲーター:盛田

オートモード Step3/4の「操作」を学ぶ
(2013/12/2)

これまでオートモードStep3/4を用いてどういったことができるのかお話ししてきました。しかし、操作がわからないとその機能を使うことはできません。今回は、操作方法について解説しましょう。
ナビゲーター:盛田

オートモード Step3/4で銘柄を選ぶ
(2013/11/25)

オートモードStep3/4は、「あなたらしい分析」が色濃く出る場面でしょう。どのような考え方で銘柄を選んでいけばいいのでしょうか。今回は、非常に多く候補銘柄があるパターンと、ごくわずかしか候補銘柄が抽出されないという2種類の方法を解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモードでポートフォリオを作る
(2013/11/18)

今回からオートモードの「Step3/4」の画面に進みます。ここでは、Step1/4、2/4で登録した条件に合った銘柄名がズラリと表示されます。この画面で行う作業、それは、「Step1/4」で決めた資金戦略に沿って、実際投資する銘柄を選ぶことです。これから投資するためのポートフォリオを作成しましょう。
ナビゲーター:盛田

オートモード 「利益率」を登録する
(2013/11/11)

オートモード Step2/4には利益率を登録する欄があります。今回は、利益率を選ぶポイントと、Step2/4の登録のコツについて解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 勝率の考え方
(2013/11/5)

「GC HELLO TREND MASTER(R)」搭載されている機能「オートモード」の「Step2/4」にある「勝率」の考え方について解説します。一般的に、勝率が高い方が良いような気がしますが、投資の世界ではどうなのでしょうか。
ナビゲーター:盛田

オートモードは処理中に何をやっているの?
(2013/10/28)

オートモードStep1/4で条件登録をした後に「以上の条件で探す」ボタンを押します。その後、オートモードは、みなさんの条件をもとに考え始めます。目には見えませんが、オートモードはどのようなことをしているのでしょうか。
ナビゲーター:盛田

オートモード 「取引の方法」を学ぼう!
(2013/10/21)

GC HELLO TREND MASTER(R)に搭載の「オートモード」Step1/4の画面の最後の項目「取引の方法」について解説します。この項目を選ぶポイントをご紹介します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 投資スタンスを考えよ
(2013/10/15)

オートモード Step1/4では、「投資スタンス」に関する情報を登録することができます。「投資スタンス」を登録する必要を確認した上で、どのような考え方で登録すれば良いかというポイントを解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 業種選びのコツ
(2013/10/7)

オートモード Step1/4にある第3の項目、それが「業種」です。業種欄は全部で37項目より選ぶことができます。この項目をどのように入力するかで、この先の銘柄選びに影響を及ぼすことは言うまでもあません。しかし、この欄は少し登録にコツが必要と言えるでしょう。そのポイントを今回はご説明します。
ナビゲーター:盛田

オートモード 銘柄の個性を捉え登録する
(2013/9/30)

あなたは「ハイリスク・ハイリターン」を希望されるでしょうか。それとも「ローリスク・ローリターン」でコツコツと利益を上げたいタイプでしょうか。それぞれの戦略により選ぶ市場が異なります。今回は、銘柄の個性を確認しながら、GC HELLO TREND MASTER(R)に搭載されいるオートモードの「対象取引市場」欄の条件登録を考えてみましょう。
ナビゲーター:盛田

オートモード 分散投資する理由
(2013/9/24)

オートモードは感覚的に条件設定することができます。しかし戦略も感覚的に行っていいかというとそうではありません。カンや思いつきで入力するのではなく、じっくりと戦略を立て、その結果を登録画面に反映させなければなりません。
今回は、まず1つ目の「投資資金」について考えてみましょう。株式投資にはリスクがつきものです。「リスク」を意識し戦略を考え、条件を登録しましょう。
ナビゲーター:盛田

初心者のための投資介助ロボット!?
(2013/9/17)

「努力すれば必ず成果が出る」と言い切れないのが相場の世界です。初心者投資家が相場に臨むことを考え開発されたのが、オートモードなのです。今日は、相場の背景を考えながらオートモードの役割を見ていきましょう。
ナビゲーター:盛田

あなたこそオートモードの使い手!
(2013/9/10)

オートモードは、GC HELLO TREND MASTER(R)に搭載した機能です。初心者にとって使いやすいものですが、だからといって「初心者のための分析機能」というわけではないのです。あなたこそが「オートモードの使い手」なのです。
ナビゲーター:盛田

オートモードは「投資の召使いロボット」
(2013/9/6)

「オートモード」を用いて投資するためには、最適化売買サインの性格を知らなければなりません。ゴールデン・チャート社では、最適化売買サインを投資手法の1つと考えます。今回は、最適化売買サインの特徴を理解しながら、オートモードを用いて銘柄を選ぶポイントを解説します。
ナビゲーター:盛田

オートモードで「アラート」を設定しよう
(2013/9/2)

オートモードで銘柄を登録したら、アラートの設定を行いましょう。毎日「私の銘柄に売買サインが点灯したかな?」とチャートを確認するのは、とても楽しいことではありますが、しかし見落とす危険性もあります。
「目標値到達チェック」に登録されている銘柄は自動的にアラートが表示されます。しかし、時には、ご自身でタイミングを設定したい場合もあるでしょう。実は、そのような時にも、この機能は活躍します。
ナビゲーター:盛田