I TOP I 個人情報のお取り扱い I 当社サイトに関して Iお問い合わせ I
       「投資で暮らす」をサポート チャートの老舗
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 投資な毎日 > GC HELLO 銘柄スクリーニング ファンダメンタルズ、テーマ、ローソク足、その他

GC HELLO TREND MASTER(R)

銘柄スクリーニング(ファンダメンタルズ、テーマ、ローソク足、その他)

動画の画面を拡大する場合には「タイトル」または「全画面ボタン」をクリックしてください。

投資な毎日トップへ製品一覧へ「GC HELLO TREND MASTER(R)」製品紹介サイトへ

複数の検索を一括で実行!効率的に銘柄を探そう
(2015/09/01)

本日、お客様より「2つの検索条件に該当する銘柄を探したい」という連絡がありました。複数の検索を一括で行うことなんてできるのでしょうか?GCHELLOTRENDMASTER(R)ではそのようなこともできます。複数の検索を一括で行うといった場合にいくつか考えられます。例えば10個の検索をいっぺんに行ったり、選んだ条件全てに該当する銘柄を見つけたり、複数の検索で出てきた結果を1つのグループにまとめたり・・・と他にもあるかもしれませんが、GCHELLOTRENDMASTER(R)では今あげた3つの項目を行うことができます。
ナビゲーター:中村

切り込み線が表示された銘柄から注目銘柄を探そう
(2015/08/18)

ろうそく足の形にはいろいろな形があります。例えば、下髭の長い陽線であったり、反対の上髭の長い陰線であったりです。明けの明星や宵の明星といった形もあります。そのようないろいろな足の形の中から今回は、お客様より切り込み線についてのご質問がありました。GCHELLOTRENDMASTER(R)では、足の形での検索も行うことができます。
ナビゲーター:中村

銘柄検索ツールとグループ機能は密接に連携、有効に使おう!
(2015/08/13)

銘柄登録には様々な用途があります。その用途や目的によって、グループ毎に銘柄の管理が必要になります。まず、何を登録するのかが大切です。興味のある銘柄を登録する、ご自分の持っている銘柄を登録する、買いたい銘柄を登録しておくなど、事前の準備が必要です。あらかじめ、どんな銘柄に投資しようか、投資したいか、など目安としてでも決めておくといいですね。相場局面によって、投資のスタイルも変わってきます。その為にも、自分自身の「銘柄ユニバース」を作成しておくことが大切です。グループ機能はここで、重要な意味を持ってきます。日頃から、活用されることをお奨めします。
ナビゲーター:青木

決算発表日からの変化を見るために銘柄を発表日順に並べる
(2015/08/11)

今注目されている決算に関するご質問をお客様からいただきました。
どのようなご質問だったかというと、「決算発表を行った銘柄を決算発表日順に並べることはできますか?」というご質問でした。いろいろな検索をこなす、GCHELLOTRENDMASTER(R)では、もちろん決算発表日による検索もできます。通期の決算に変更があった場合に、その発表日順に並び替えることができます。そして、アレンジすることで、3月決算期銘柄で第1四半期で上方修正を行った銘柄だけ見ることもできます。
ナビゲーター:中村

過去2日間で下髭の長い陽線が出た銘柄を検索
(2015/07/14)

日経平均は先週7/8に大きく値を下げてしまいました。そこから、日経平均はまた上昇をし始めて、本日も20300円を超える値で終了しています。大きく動いた日経平均ですが、転換のポイントとなったのは7/9に付けた下髭の長い陽線でした。一旦は売りたいと考えている方に押されて、下げてしまったものの、買いたいと考えている方に支えられて流れが反転して、始値よりも高い値段で終了した・・・そのようなイメージとなります。日経平均がこのような状態ですので、他の企業も同様に下髭の長い陽線を付けた銘柄が多いのではないでしょうか。ですが、日経平均と同じ7/9に付けていては少し遅いかもしれません。ですので今週に入って、昨日・本日で下髭の長い陽線がでた銘柄を検索してみましょう。
ナビゲーター:中村

投資テーマを組み合わせて銘柄分析してみよう!
(2015/05/28)

新たに追加された投資テーマや、既にあるテーマに登録されている銘柄の見直しなど日々更新をしています。テーマは、その時々で新しく作成されるものもあれば、既に過去のものとなってしまったものなど様々です。比較的新しい例でいいますと、「箱根関連」があります。投資家さんはこういう事例もしっかりと投資に結び付けます。関係性が大きい小さいにもよるでしょうが、株価も影響を受けることから、情報としてしっかりと押さえて置きたいところです。更にそれに関連して「火山噴火関連」というテーマもあります。ひとつの事例(起こった事件など)から連想して、他のテーマと結びつけるということも必要なことといえるでしょう。
ナビゲーター:青木

過去10年最高益更新銘柄を探そう
(2015/05/26)

好業績の銘柄を探そうといった場合にいくつかの方法があると思います。売上高が増収の銘柄を探したり、経常益が増益の銘柄を探したり、その両方を合わせた売上高、経常益が増収・増益の銘柄を探し出すといった方法もあると思います。そこで今回は10年間で調査をしてみたいと思います。10期連続で増収・増益もできますが、これだとさすがに銘柄が少ないと思いますので、今回は過去10年最高益更新銘柄で探してみたいと思います。
ナビゲーター:中村

10万円以下で購入できる株を分析
(2015/05/19)

最近は株式分割などが行われ、比較的低資金で株が購入できるようになりました。ですが10万円以下と聞いてしまうとあまり良い銘柄が見つからないのではないかと考えてしまいます。そこで業績が良いということもも兼ねて、どのくらいの銘柄があるのかを調べたところ全銘柄で190銘柄、東証1部でも91銘柄が該当しました。では実際に、10万円以下でさらに業績も良い株にはどのような銘柄があるのでしょうか。今回はそのような銘柄を探してみましょう。そしてその銘柄群でいくつかの分析を行ってみたいと思います。
ナビゲーター:中村

16/3月期決算で好決算を発表した銘柄を確認
(2015/05/12)

3月期決算の決算発表が本格的に始まりました。今回の発表予定は今週5月15日(金)までに8割方が出揃い、来週末にはほぼ出揃います。本日5/12までで、どれくらいの銘柄が発表しているかを確認してみました。全市場で951銘柄が決算発表をしていました。東証1部で693銘柄です。そこで今回は決算発表を行った銘柄で、好決算を発表した銘柄を探してみましょう。この検索は、本日は現在発表分で行いますが、全ての決算発表が終わった後にもぜひ試していただきたい検索条件です。
ナビゲーター:中村

決算発表開始!2016年3月期発表銘柄に注目
(2015/04/27)

本日お客様より現在2016年3月期予想が発表されている銘柄のみを調べたいというお問い合わせがありました。いま、スクリーニングを行うと2016年3月期決算を発表した銘柄とそうでない銘柄が混ざってしまいます。さて、それを分けるにはどのようにスクリーニングを行えばよいのでしょうか。
ナビゲーター:中村

3月期本決算発表前、好決算銘柄をチェック
(2015/04/21)

3月期決算の本決算の発表が始まりました。今週はまだ発表企業が少ないですが、来週に入ると本格化してきます。
今回は、15年3月期実績から期初予想に掛けて上昇をしていて、さらに上方修正している銘柄を探してみたいと思います。
ナビゲーター:中村

銘柄探しの青田買い作戦、将来大きく動くかも知れない銘柄を探せ!
(2015/04/09)

動かない株は投資対象からは省いて考えます。しかし、いつまでも動かないわけではありません。いずれは動く…のです。ただし、いつ動くのかわかりませんから、今は、投資対象とはしないわけです。動き始めたところを捉える、狙う。でも、動き始めを捕まえるのはなかなか難しいものです。それならば、動く前に仕込んでしまえ、という考え方もありではないでしょうか。そこで「動かない株価、銘柄」を探し出してみましょう。「株価の動きがあまり無い銘柄」これも、株式投資の銘柄選びの一つとしてお考えいただければと思います。
ナビゲーター:青木

5万円で投資できる銘柄を探してみましょう!
(2015/04/02)

投資をする時にまず最初に考えなければならない事、それは投資をするための資金です。限られた資金をいかに有効に活用するか、お金に関する基本中の基本です。そんな観点から、少ない資金で投資できる銘柄を探してみましょう。ここでは単位あたり5万円以下で購入できる銘柄を選んでみましょう。株価が100円以上の銘柄、そして、業績がしっかりとしている銘柄がいいですね。銘柄が選ばれたら、ここからが株式投資のスタートです。比較的少ない資金で投資ができる銘柄、しかも業績もそこそこに良い。あとは、売買のタイミングのみです。少額だからといってあまり気軽に売買はせずに、ご自分で納得してから投資を始めてみましょう。
ナビゲーター:青木

第3四半期終了後の決算の進捗率をチェック
(2015/02/17)

3月期決算の第3四半期の決算数値が先週末でほぼ出揃いました。投資家の皆様は、お持ちの銘柄や気になられている銘柄の決算を確認されたのではないでしょうか。また、決算が終了したこの時点で良い決算を発表した銘柄を探し出してその銘柄に投資を行おうと考えられている方もいらっしゃると思います。そこで今回は第3四半期が出揃った時点で、次の決算発表までの間に上方修正をしそうな銘柄を探すというイメージで、銘柄を探してみました。決算の経常益の進捗率を調べて、進捗率の高い銘柄をチェックする方法をご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

「かぶせ線」と「かぶせ線が出た後の上抜き」をチェック
(2015/02/10)

ろうそく足の形にはいろいろな形があります。例えば、下髭の長い陽線であったり、反対の上髭の長い陰線であったりです。明けの明星や宵の明星といった形もあります。そのようないろいろな足の形の中から今回は、お客様よりかぶせ線についてのご質問がありました。高値圏でかぶせ線が出ている銘柄を探す方法とのことでした。では、かぶせ線とはどのような線なのでしょうか。直近でかぶせ線が出た銘柄の検索方法はどのような方法なのでしょうか。
ナビゲーター:中村

銘柄スクリーニング機能の活用について 
~変化率と変化幅の違い~
(2014/12/18)

12/4と12/12に銘柄検索ツールについて基本的な部分をご紹介しました。とても素晴らしい機能ですから、皆様にはもっともっと使っていただきたいと思います。では、どのように活用していったらいいのか。スクリーニングの活用法についてご説明しましょう。今回は陽転、クロスのスクリーニングについて考えてみます。
ナビゲーター:青木

オリジナルな株価分析を
銘柄スクリーニングで設定する
(2014/12/12)

GC HELLO TREND MASTER(R)では、スクリーニングによって、銘柄の抽出ができます。どのように設定したらいいのか、方法とその考え方についてご説明しましょう。今回は「オリジナル」ということですから、ユーザー設定で作っていくことになります。ご自分の考えている検索項目に近いものを、ハロー設定のサンプルからユーザー設定にコピーします。サンプルが出来ていれば、自分流に変更することもそれ程難しくはありません。しかし、だんだんと慣れていくと、初めから作っていくこともできるようになります。ご自分の考えていることを、数値に置き換えてあげることが大切です。ただ単に、高い、安いだけでは分かりません。幾ら以上は高い、幾ら以下は安い……というように決めてあげることです。考え方がしっかりと出来ていれば、あとはちょっとしたルールを覚えていただくだけです。
ナビゲーター:青木

株価分析で最も大事な部分、
それは銘柄検索ツールです!
(2014/12/04)

銘柄検索ツール(銘柄スクリーニング)は、あまりご利用されていない方にとっては、少々取っ付きにくいのかもしれません。どこから始めていいのか、設定が難しそうとか理由はいろいろあるでしょう。しかし、GC HELLO TREND MASTER(R)の心臓部なのですから、是非、皆様に使っていただきたいと思います。
第一段階として、初めから用意されている「ハロー設定」を利用しましょう。ハロー設定は5つに分けられています。
1:実戦ハロー検索集
2:株価・出来高・ローソク足など
3:決算・財務・信用残など
4:トレンド系テクニカル指標
5:オシレーター系テクニカル指標
「実戦ハロー検索集」は、用意された全部の検索条件からの抜粋ですから、まずはこのあたりから始めてみてはいかがでしょうか。根気のいる地味な作業でもあります。最初から意気込んでしまうと、途中で息切れしてしまいます。焦らず、ユックリと試してみてください。
ナビゲーター:青木

9月中間決算で通期を上方修正している銘柄を探す
(2014/11/18)

先週金曜日が最終のピークで9月中間決算がほとんど出揃いました。皆様、注目銘柄の決算・持ち株の決算などのチェックをされたのではないでしょうか。ですが、それ以外の銘柄をチェックする・・・これはとても大変な作業です。もし上方修正している銘柄、下方修正している銘柄などを取り出せたらチェックをするのにとても便利です。GC HELLO TREND MASTER(R)では、このスクリーニングをカンタンに検索することができます。
ナビゲーター:中村

「海外比率の高い銘柄」に注目して銘柄を探す
(2014/11/12)

10月の後半より為替相場が大きく動いています。
このようなときはこの波に乗って銘柄を選ぶのが良いのではないでしょうか。
週刊ゴールデンチャートに記載されている特集は「海外比率の高い銘柄」に注目したものでした。
特集で紹介している検索条件を銘柄検索ツールへ登録して最新の情報で確認をしてみましょう。
ナビゲーター:中村

銘柄スクリーニングで
「明けの明星」を探す!
(2014/10/16)

明けの明星は3本のローソク足から構成され、安値圏で現れるのが特徴です。まず1本目は長めの陰線、次にコマ(小さなローソク足)や十字線、そして、長めの陽線の順に並びます。このとき、それぞれのローソク足が窓空けしていることが必要です。売りの勢力が衰え、これから上昇に転ずる兆しのローソク足の形と言われています。銘柄スクリーニングで選び出してみましょう。そのものズバリというのは中々難しいですが、なるべく近い形で抽出できればと思います。
ナビゲーター:青木

過去10年間で直近予想が
最高益見通しの銘柄を分析
(2014/10/7)

お客様から、過去10年間で直近予想が最高益見通しの銘柄を知りたいとのご質問をいただきました。まずは、このグループを作成して、その中からさらに銘柄を絞っていきたいとのことでした。今回は「過去10年間で直近予想が最高益見通しの銘柄」を対象として「上昇トレンドに乗っている銘柄」や「底値圏にある銘柄」を見つける方法についてご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

銘柄スクリーニングの条件設定オプションについて
(2014/10/2)

業種分類「33業種」の中からある特定の業種に該当する銘柄を選び出す場合、ひとつずつスクリーニングをしてもいいのですが、1回のスクリーニングですべて抽出できたほうが効率的です。どうするかというと、銘柄検索の条件設定オプションにあるアンド、オア条件を利用します。
・アンド条件とは、設定された条件をすべて満たす銘柄(従って、範囲が狭まります)。
・オア条件とは、設定された条件のどれかに該当する銘柄(従って、範囲が広がります)。
少し幅を持たせた設定をすることによって、ご自分の想定外の銘柄も選び出されるかもしれません。順位(ランキング)で並べたり、いろいろな応用ができ、銘柄検索の幅がより一層広がります。
ナビゲーター:青木

底値圏で下ひげの長い陽線が表示された銘柄を探す
(2014/8/12)

本日は「GC HELLO TREND MASTER(R)」の検索条件に関するご質問がありました。それは底値圏で下ひげの長い陽線が表示された銘柄を探したいということでした。下ひげの長い陽線や陰線が出た時というのは、転換しやすいと言われています。そのサインが底値圏で出ていれば、下がるリスクも少ないです。今回はそのような銘柄を探す検索条件をご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

東証ETFから日経平均に連動する銘柄を抽出
(2014/7/9)

日経平均のような指数を売買することはできないかというお問い合わせをいただきました。日経平均先物や東証ETFが考えられますが、今回のお客様は東証ETFを希望されました。そこで、東証ETFの中にある日経平均株価に連動している銘柄を選ぶ方法をご紹介いたしました。その方法についてご説明いたします。
ナビゲーター:中村

注目されているテーマで銘柄を探す!
(2014/7/2)

これから株を購入しよう!と思ったときに、皆さんそれぞれでいろいろな方法で購入する株を探すと思います。例えば、銘柄のスクリーニング機能を使用することで探し出すことができます。GC HELLO TREND MASTER(R)では、銘柄検索ツールで、好決算の銘柄を探したり、テクニカル指標が買いサイン・売りサインを出している銘柄を探すことで、購入する株を抽出することができます。
その他、新聞などからニュースを拾ったり、銘柄を推奨している情報を確認したりすると思います。また、ニュースといってもいろいろあります。この企業が新しいものを開発したというニュースであったりとか、●●関連の銘柄が注目されているといったこともあります。
そのような中で、今回はこの「●●関連の銘柄が注目されている」といったニュースについてご紹介いたします。この注目されている「●●関連」のグループからこれからも上昇しそうな銘柄を選ぶことができたらとても便利だと思います。GC HELLO TREND MASTER(R)では、そのようなグループを作成することができます。
ナビゲーター:中村

決算発表真っ只中
(2014/5/8)

3月期決算銘柄の決算発表がピークを迎えています。それぞれの企業が今期の実績と来期の予想を発表しています。ピーク時にはどのくらいの数の企業 が発表するのでしょうか。若干の数の変動はありますが、
 5/8(木)271銘柄
 5/9(金)552
 5/12(月)309
 5/13(火)328
 5/14(水)383
 5/15(木)326
 5/16(金)は一気に減ってしまい、26銘柄の予定です。

このように一時期に集中する決算発表ですが、「GC HELLO TREND MASTER(R)」、「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜、そして「チャート誌面」それぞれでしっかりとご覧いただけます。
「GC HELLO TREND MASTER(R)」では、銘柄スクリーニングの機能で絞り込みが出来ます。2期連続で経常益、税引き益が増益の銘柄を抽出してみましょう。3期連続にしてみてもいいかもしれません。
是非、それぞれのツールで試してみてください。
ナビゲーター:青木

カラ売り候補の銘柄を探してみよう!
(2014/4/3)

株式投資をする場合、どんな銘柄を買おうかと悩むものです。これから株価が上がりそうな銘柄を選ばねばなりません。しかし、株式投資に段々となれてくると(経験を積んでくると)、買うだけではなくて、売りでも利益を得ることができることがわかってきます。
いわゆる「信用売り、カラ売り」ということです。株価が下がることによって、利益を得ることができるわけです。今回は「カラ売り」で利益の取れそうな銘柄を探していきましょう。
スクリーニングして出てきた銘柄については、ただ闇雲に売買するのではなく、まずチャートでトレンドを確認して更に絞込みます。リスクを軽減するためには、抽出された銘柄を検証して(過去データをもとに、バックテストして)パフォーマンスをチェックすることも大切なことです。
ここで、最適化売買サインが威力を発揮します。最終的には、選んだ銘柄のパフォーマンスをチェックしましょう。
ナビゲーター:青木

業績を上方修正しそうな銘柄を探す!
(2014/3/25)

3月もあと少しで終わろうとしています。来週に入るともう4月になります。ちょうど明日3月26日(水)が3月決算の権利付き確定日でこの日に購入して、配当と優待の権利を得ようと考えられている方もいらっしゃると思います。また4月に入ると今度は3月決算期銘柄の決算発表が中旬より始まります。企業は今期の決算発表と、同時に来期の予想も発表します。この来期の予想が良いのではないかと推測される銘柄を狙って売買される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、これから通期の決算を発表するまでに上方修正を行う企業などもあります。こちらは、決算発表を行うまでに1度上方修正・下方修正を行って、その後、別の日に決算発表を行います。
その場合、第3四半期の進捗率が高ければ、通期の決算を上方修正、もしくは来期も良い可能性があります。そこで今回は、第3四半期まで発表の銘柄で、その進捗率が高い銘柄を上位から見る方法についてご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

窓を開けて上昇・下降している銘柄を探す
(2014/3/4)

本日はお客様から窓を開けて上昇・下降している銘柄を探したいというご質問をお受けしました。内容としましては、2日続けて窓を開けて下げている銘柄。3日続けて窓を開けて下げている銘柄を知りたいとの事でした。
お客様がおっしゃっていた「3日続けて窓を開けて下げている銘柄」というのは、坂田五法と呼ばれているチャートの解析方法の1つとなります。窓を空けて上昇・下降するということは、それほど「相場に勢いがある」ことになります。これが連続して2日・3日と起きた場合はなおさらです。ですが、3日も連続して窓を空けた場合、こちらは坂田五法にあるのですが「三空叩き込みに買い向かえ」と言われて、買い場となる可能性が大となります。お客様はこのイメージを描かれていて、3空の銘柄と、その前の2空の銘柄の探し方を探されていました。実は銘柄検索ツールのハロー設定に用意されています。映像でご確認ください。
ナビゲーター:中村

売買代金が大きな銘柄をスクリーニング
(2014/2/27)

売買代金の5日移動平均が10億円を超える銘柄を探したいというご質問です。売買代金が大きいということは、株式の売買が活発である証拠です。
「株価×出来高」 で求められます。
厳密には、一回一回の約定値段とその時の出来高を掛け合わせて累積していったものになりますが、「GC HELLO TREND MASTER(R)」では、当日の出来高の合計と終値を掛け合わせて概算として求めています。5日平均ということは、1日だけ大商いした銘柄ではなく、コンスタントに商いのある銘柄というイメージです。売買代金には5日移動平均を設定する項目がありませんが、株価の5日移動平均と出来高の5日移動平均をかけて求めることができます。
「GC HELLO TREND MASTER(R)」、道具(ツール)として使い込んでいくといろいろな活用術が思い浮かんできます。ハローに設定のないデータでも、導き出すことのできることがまだまだ、いろいろあります。是非お試しください。
ナビゲーター:青木

今年最も活躍した銘柄をスクリーニング!
(2013/12/27)

本日は、1年間の締めくくりとして、「GC HELLO TREND MASTER(R)」でいくつかの検索を行ってみたい。この1年間での幾つかのランキングを出してみましょう。
1)1年来での最高値銘柄
ここで抽出される銘柄は、この1年で最も活躍した銘柄といえるかもしれません。
2)1年来での最安値銘柄
こちらはその逆、ただし、信用売りをされている方にとっては、利益をもたらしてくれる銘柄でもあります。
3)52週(1年)出来高が急増(2倍以上)
4)最適化売買サイン損益率上位(1年間で10%以上)
年末にふさわしく
5)掉尾の一振があった、と思われる銘柄をスクリーニングしてみましょう。
お正月休みは時間もたっぷりあります。じっくりと「GC HELLO TREND MASTER(R)」を使ってみてはいかがでしょうか。
ナビゲーター:青木

浮動株比率で、流動性の高い銘柄群を作成
(2013/12/20)

個々の銘柄の発行済み株式数はそれぞれ違います。そして、その発行済み株式数が全て市場に流通しているわけではありません。一部の株主に固定的に保有されている株式は流通しにくい、大株主の保有している株式は市場には出てきにくい、親会社が保有する子会社の株式も一般的には、株式市場に流通する可能性は低い……と考えられます。このような株式は「固定株」と呼ばれます。
発行済み株式数から固定株を除いた部分、つまり、株式市場に流通する可能性のある株式は「浮動株」と呼ばれています。浮動株とは、安定した株主が保有している株ではなく、マーケットで流通し売買される株のことをいいます。
「GC HELLO TREND MASTER(R)」には、それらのデータが揃っています。株式市場で実際に流通していると思われる株数に対して、その日の出来高が一定以上の割合にある銘柄をスクリーニングしてみましょう。
ナビゲーター:青木

下髭の長い陽線を探し、底値圏を脱出!
(2013/12/17)

株価にはいろいろな形があります。上昇トレンドに乗っている銘柄、その反対の下降トレンドに乗っている銘柄。どちらでもなく保ち合っている銘柄、そこから上昇してきた銘柄、反対に下降してきた銘柄などもあります。もう少し細かく見るとロウソク足1本でもいろいろな形があります。始値と終値が同値の寄り引き同時線。ロウソク足の実体では、はらみ線・つつみ線などがあります。
もちろん、「GC HELLO TREND MASTER(R)」では、全て検索できます。そのような中で、本日は転換時に出やすいと言われる下髭の長い陽線、陰線を見つける方法についてご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

新値足の陽転・陰転で相場の転換点を探る
(2013/11/28)

新値足とは、株価の変動に時間の観念を持ち込まない、いわゆる非時系列のチャートです。目先の小さな株価変動にとらわれることなく、相場の流れの転換点や売買タイミングを知るのに有効で、見方もシンプルなので、わかりやすい指標と言えると思います。「GC HELLO TREND MASTER(R)」では、時系列と非時系列の両方の新値足チャートをご覧になれます。時系列新値足のほうが、実際のローソク足に即して描かれますので、変化がつかみ易いかもしれません。新値足の最大の強みは大相場、特に一本調子の上げ下げには絶大な値幅効果が発揮されるところにあります。
陽転・陰転をそれぞれ転換のタイミングとして見ます。「GC HELLO TREND MASTER(R)」でも新値足の陽転・陰転の検索が出来ますので、新値足チャートとともに、銘柄スクリーニングも是非ご活用ください。
ナビゲーター:青木

12月年度末での好配当利回り銘柄をチェック!
(2013/11/26)

いよいよ師走相場が目前に迫ってきました。この時期も決算に注目されている方はいらっしゃると思います。12月決算銘柄は3月期決算銘柄に比べてしまえば、少ないですがかなりの銘柄数があります。
今回は「12月期決算期銘柄の配当を狙う」ということで、配当利回りが高い銘柄を探し出してみたいと思います。ですが、銘柄の中には中間期に半分配当を支払っている銘柄があります。この場合は、通期の配当の半分しか貰えません。したがって、期末の配当で計算された配当利回りの高い銘柄を探し出そうと思います。
ナビゲーター:中村

売られすぎの好業績割安銘柄を探し出す
(2013/11/19)

3月期決算銘柄の中間期決算発表が先週でほぼ出揃いました。上方修正を行って株価が上昇した銘柄もあれば、下方修正となり株価が下がった銘柄もあります。中には決算は増益でしたが、株価が下がってしまった銘柄もあります。
「この銘柄はたぶん決算が良いだろう」と思っている銘柄でも、発表後に下がってしまう銘柄があります。それは、株価は少し先の予想を織り込んで推移しますので、すでに予想の段階で上昇をしています。決算発表されたときは、すでに「折り込み済み」で材料が出尽くしてしまった銘柄は下がってしまいます。
そのような銘柄もある程度売られると、反対に売られすぎということで反発をしてきます。今回はそのような銘柄を探してみようと思います。
ナビゲーター:中村

3月中間決算の通期進捗率が高い銘柄に注目
(2013/10/30)

今回は中間決算の予想を発表している銘柄の中で、中間の予想が通期の予想と比べて半分以上を占めている銘柄。つまり進捗率が50%以上の銘柄を調べてみようと思います。順調に推移して中間発表を行った場合に進捗率が半分の50%以上を占めていれば、中間発表と同時に通期の見直しや配当の増額などが期待できるかもしれません。
ナビゲーター:中村

オリンピックだ!関連する急上昇銘柄を探せ
(2013/9/11)

2013年9月8日に2020年オリンピック開催地が日本に決まったことで、9、10、11日と日経平均は上昇を続けています。本日も少しですが上昇をしています。 また、良く見てみると9月9日、10日は出来高を伴って上昇しています。11日も通常よりも出来高ができています。おそらく個別の銘柄でも同じように上昇している銘柄があるのではないでしょうか。今回はそのような出来高を伴って上昇する「出来高急増銘柄」をチェックしてみましょう。
ナビゲーター:中村

好配当利回り銘柄の決算一覧表を作成
(2013/8/28)

9月に入ると3月期決算銘柄の中間決算が行われます。そのときに中間配当を行う銘柄がありますが、今回はその銘柄に注目してみました。
こちらは先週号(8/24)の週刊ゴールデンチャートでも特集を組んでいて、GC OPTICASTでもその銘柄群を見ることができます。「9月中間配当取り相場をにらむ!」というタイトルで「配当利回り」が重要なポイントになるのではないか?というコメントが記載されています。その中には、検索条件も記載されています。今回はこの検索条件を使って、銘柄対象グループを作成し、そのグループからさらに銘柄検索を行ってみようと思います。2回目に行う検索は「決算をもっと詳しく見てみよう」ということで、決算一覧表を作って見ようと思います。
ナビゲーター:中村