I TOP I 個人情報のお取り扱い I 当社サイトに関して Iお問い合わせ I
       「投資で暮らす」をサポート チャートの老舗
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 投資な毎日 > GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜 分析機能・GCV最適化サイン

GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜

分析機能・GCV最適化サイン

動画の画面を拡大する場合には「タイトル」または「全画面ボタン」をクリックしてください。

投資な毎日トップへ製品一覧へ「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」製品紹介サイトへ

2016年4月4日にGCV最適化サインの周期の見直しを実施
(2016/04/04)

本日2016年4月4日に「週足チャート」のGCV最適化サインの周期の見直しを行いました。今回は、週足チャートの注意点に加え、GCV最適化サインを用いて銘柄を探すポイントを解説します。
ナビゲーター:盛田

日足、月足のGCV最適化サインの周期見直しを2016年4月1日実施!
(2016/04/01)

GCV最適化サインの周期の見直しを定期的に行っておりますが、2016年春の更新を本日4月1日に実施しました。各サービスでのリリーススケジュール及びこの週末に行っておきたいチェックポイントを解説します。ご確認ください。
ナビゲーター:盛田

株式相場が転換するポイントを探るツールは!
(2016/02/26)

相場には必ず転換するポイントというものがあります。いわゆる流れが変わるというものです。市場全体が大きく上昇していたかと思うと、やがて下降に転じる。逆に、市場全体が下降していたかと思いきや、上昇に転じてきた。そんな流れを、どのタイミングで捉えたらいいのか、いくつかの指標で判断することができそうです。「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」で、相場が転換するポイントを探るツールを確認していきましょう。
ナビゲーター:青木

GCVに○(まる印)のサインが出た銘柄を確認しよう
(2016/01/27)

お客様よりGCVが○サインよりも下で下げ止まった銘柄を調べることができますか?というお問い合わせをいただきました。GCVは-15%よりも下に下がると「白抜きの四角」のサインが表示されます。そして-30%よりも下に下がると今度は「白抜きの丸」のサインが表示されます。そこで、今回はこの「白抜きの丸」よりも下で陽転した銘柄を探してみたいと思います。
ナビゲーター:中村

個別銘柄をファンダメンタルズで深く分析してみましょう!
(2015/10/30)

今回は一つの銘柄について、ファンダメンタルズで多方面から分析してみたいと思います。「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」には、株式市場全体から個別銘柄まで数多くの情報が用意されています。「高機能チャート」、「ボルテックス」による株価水準のチェック、「ニュース」タブをクリックしてニュース履歴を確認、業績画面からもチェックしましょう。「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」のデータベースを利用して、該当する会社のHPなども利用して、個々の銘柄をもっと掘り下げて分析してみてはいかがでしょうか。
ナビゲーター:青木

GCVの水準で売買タイミングを捉える
(2015/10/19)

GCV(ゴールデンチャートベクトル)を用いた売買タイミングの捉え方は2通りあります。1つは「GCV最適化サイン」、そしてもう1つが「GCVの水準を用いた売買手法」です。今回は「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」を用い、「GCVの水準を用いた売買手法」をご紹介します。いくつかのポイントを押さえて、視覚的に売買タイミングを捉えるというものです。
*「GCV」とはゴールデンチャート社オリジナルのテクニカル指標です。
ナビゲーター:盛田

最新のGCV最適化サインをチェック
(2015/10/13)

「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」で最新の「好パフォーマンス銘柄リスト」をチェックしましょう。好パフォーマンスリストにランキングされている銘柄を見ながら、売買サインのタイミングをチェックします。外出先でも分析できるように、モバイル上で当サービスを表示しながらご説明します。
ナビゲーター:盛田

本日(2015/10/5)週足チャートのGCV最適化サインの周期の見直しを実施!
(2015/10/05)

本日(2015/10/5)にGCV最適化サインの「週足チャート」の周期の見直しを行いました。周期の見直しを行うと、必ず「行わねばならないこと」があります。今週金曜日に実施していただき事項をまとめました。ご確認ください。
ナビゲーター:盛田

本日(2015/10/1)GCV最適化サイン(日足、月足)の周期を見直し!
(2015/10/01)

GCV最適化サインは、GCV(ゴールデンチャートベクトル)の周期を銘柄ごとに最適化し、ゴールデンクロスには買いサインが、デッドクロスには売りサインが点灯します。銘柄ごとに周期を調整しますが、時間の経過とともにズレが生じてきます。そこで、その調整を年に2回、4月と10月に実施しています。GCV最適化サインは、個々の銘柄の株価の動きに合った売買タイミングを捉えてサインを出すという考えのもとに計算されています。GC HELLO TREND MASTER(R)では、固定された周期のGCVもご提供しています。こちらは、固定された周期のGCVで、すべての銘柄のタイミングを計るものです。最も良いだろうとされる周期でご提供していますが、ご自分で変更することも可能です。GCV最適化サインはピンポイントでサインを出します。固定GCVは「水準」を見るのに適していると言えるでしょう。用途に応じてご活用ください。
ナビゲーター:青木

下げすぎている銘柄をGCVで確認する
(2015/09/30)

日経平均はここ1カ月~1か月半の間に大きく値を下げてしまいました。株価が急激に下げた場合に、考えられる投資方法をいくつか挙げてみました。まず1つは売りを行う。今の時点でもまだ下があるのではないかと考えた場合、タイミングを見て売りを仕掛けるのも良いかもしれません。また反対に現在下げすぎているのでここから上昇するのではないかと考えた場合には、下げ止まり、そして上昇の兆しを待って買いを行うのも方法だと思います。そして、そのどちらでもなく、一旦休むという方法もあります。一旦決済して次の売り場、買い場を待つという方法もあります。そのような中から今回は、下げすぎている銘柄が下げ止まってそこから上昇をしてきそうな銘柄を探してみたいと思います。
ナビゲーター:中村

投資対象の銘柄を探そう!
売買タイミングも捉えよう
(2015/09/07)

「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」に掲載されている、GCV最適化サインのスペシャル情報を活用し、投資対象銘柄を探し、売買タイミングも捉えてみましょう。ゴールデン・チャート社にあるサービスの中でもこの機能を搭載したサービスは「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」のみです。
ナビゲーター:盛田

3月期決算の1Qで上方修正を行った銘柄をチェック!
(2015/08/05)

今週に入り、3月期決算の第1四半期の決算発表が本格的に始まりました。特に3月期の銘柄は多いので、四半期の決算発表時期の5月、8月、11月、2月は皆様が注目されると思います。3月期決算の第1四半期は6月で、その2か月後くらいに決算発表が行われるので、この7月後半から8月前半にかけてが発表時期になります。そして中には第1四半期を更新するタイミングで通期の決算を見直す企業もあります。上方修正を行った企業は株価も上昇しているケースが多いです。今回はそのような企業を探すための方法についてご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

株式投資は個別も大事ですが、大局観も大事です!
(2015/07/17)

株式投資において、個別銘柄のチャートを細かく分析することは大事なことですが、為替が急に変動したり、大規模なテロの発生など、広範囲に影響を及ぼす事件が発生したようなケースでは、まず全体の状況を把握する必要があります。そういった突発的な事件でなくても、海外の社会情勢や経済状況などが国内市場と密接に関係して動いている(連動している)ような場合は、その関係を念頭に置いたうえで投資判断をするほうが精度が上がるのは言うまでもありません。したがってその時々で国内、海外の指標を横断的に見ることも大切なこと。即ち、大局を見る(大局観)ということではないでしょうか。
ナビゲーター:青木

「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」の銘柄ランキングをチェックしよう!
(2015/07/06)

「最短距離で最も良い成績を手にしたい!」と思われるものではないでしょうか。ゴールデン・チャート社のGCV最適化サインを活用し、さらに「GC OPTICSAT~投資で暮らそう~」にしかない情報を使いこなすことで、効率的に高度な情報で銘柄の売買タイミングをチェックすることが可能と言えるでしょう。
ナビゲーター:盛田

GCV最適化サインに合った銘柄を
「似た動きの銘柄リスト」を用いて探そう!
(2015/02/06)

GCV最適化サインに合う銘柄を探す時の「探し方」のアイデアの1つをご紹介します。「好パフォーマンス銘柄の探し方」というのは、いろいろとあるでしょう。「好パフォーマンス銘柄リストから探す」という方法もあれば、「気合を入れて全銘柄見るぞ!」という方法もあるでしょう。今回は、「似た動きの銘柄」のリストを用いて探してみましょう。
ナビゲーター:盛田

GC OPTICAST~投資で暮らそう~」で
銘柄を探すポイント
(2015/01/19)

「GC OPTICAT~投資で暮らそう~」には、GCV最適化サインで分析された銘柄が好パフォーマンス順にズラリと並んでいます。
その中からどのように銘柄を投資対象となる銘柄を見つければいいのでしょうか。
今回は、点灯されたサインを見ながら銘柄を選ぶポイントを解説します。
ナビゲーター:盛田

個別銘柄をGCV・GCV最適化サインで確認
(2014/12/17)

「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」には「高機能チャート」と呼ばれている、いろいろなテクニカル指標をご覧いただくことができるチャート画面を用意しています。今回はその中からゴールデンチャート社独自のテクニカル指標GCVを使用した場合にどのように個別銘柄をチェックすればよいのか、どのように使用するのが良いのかをご紹介いたします。
ナビゲーター:中村

ゴールデン・チャート社オリジナル GCBSレシオ
(2014/10/20)

相場の強弱を計るためにあると便利なもの、その1つが売買サイン点灯数から作られた「GCBSレシオ」です。そのチャートが今、とても興味深い形をしています。詳しく見てみましょう。
ナビゲーター:盛田

東証1部の検索・ベスト30を見る
(2014/03/12)

お客様より「検索・ベスト30銘柄」を東証1部のみで算出したものは見れないか?というご質問をいただきました。この「検索・ベスト30銘柄」とはどのようなページなのでしょうか。また、市場別「検索&ランキング」拡大版との違いは?
ナビゲーター:中村

個別銘柄を徹底的に掘り下げてみる!
(2013/12/19)

個別銘柄の情報をどのくらい掘り下げてみることができるか!「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」を使って試してみたいと思います。
最新の市況情報には、その日の相場概況が分かり易く簡潔にまとめられています。そこで、記事になった銘柄の情報を調べてみましょう。まず記事を読んで、ちょっと気になる銘柄があれば、そのコード番号をクリックします。チャート画面に、銘柄を知るうえで役に立つものから、売買に直結するものまで様々な情報が表示されます。他にもいろいろ……。
是非ご自分の気になる銘柄や注目銘柄など、もっともっと深く掘り下げてみてはいかがでしょうか。
ナビゲーター:青木

テクニカルアプローチで有望銘柄探し!
(2013/12/5)

◆市場別「検索&ランキング」拡大版(データは毎日更新しています)
値動き系、テクニカル系、財務系、信用取引系の大きく4つに分かれています。様々な観点から注目銘柄をピックアップして、市場別に該当銘柄をランキングします。
◆トレンド・アナライザー(東証1部編、小型株編)データは毎週末に更新します。
システムで株価のトレンドを7パターンに分類。A)上昇トレンド継続、B)天井圏、C)保ち合い上放れ、D)保ち合い継続、E)保ち合い下放れ、F)底値圏、G)下降トレンド継続
◆ボルテックス株価水準&タイミング早見表(データは毎日更新しています)
◆GCVタイミングアプローチ(データは毎週末に更新します)
日足・週足GCVが陽転(株価の勢いが上向き)に転じた銘柄、反対に陰転(株価の勢いが下向き)に転じた銘柄をリストアップします。
◆最適GCV売買サイン点灯銘柄一覧(データは毎週末に更新します)
週足ベースの最適化GCVで売買サインが点灯している銘柄(買いシグナル、注目/GCV陽転、警戒/GCV陰転、売りシグナル)をリストアップしています。
◆相関度(β値)ランキング(データは毎月更新します)
日経平均が上昇すればどんな銘柄が買われるのか?為替相場では?NYダウでは?データは毎月更新します。日々変わるものではありませんが、市場を取り巻く環境が大きく動く時などにはチェックしたい銘柄リストです。
◆テクニカル指標の見方
移動平均線/GCV/ストキャスティックス/RSI/RCI/サイコロジカルライン/MACD/ボリンジャーバンド/均衡表/DMI/新値足/ボルテックス/チャートレーティング
テクニカル指標について、わからないときは、こちらをご覧になってみてください。
「GC HELLO TREND MASTER(R)」、「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」を活用して、地道に、じっくりと、腰を落ち着けて・……有望銘柄探し!を始めてみましょう。
勿論、これらすべて、タブレットでもご覧いただけます
ナビゲーター:青木

初心者でも簡単!銘柄検索結果を確認
(2013/11/13)

「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」はお客様は何も難しいことをしなくてもカンタンにいろいろな情報を見ることができるようにできています。例えば、このコーナーでもよくご紹介している「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」の銘柄検索ツール!。検索条件を作成することでいろいろなスクリーニングを行うことができます。
カンタンな検索から高度な検索まで、条件さえ設定できれば幅広く使うことができるのですが、その中で良く使う代表的な検索条件。
そういったものはその結果を「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」でご覧いただくことができます。結果を表示しているだけですので難しい検索条件などは必要ありません。タイトルを見て「これは!」と思うものをクリックしていただくだけで、スクリーニング結果を見ることができます。
ナビゲーター:中村

週末売買サインを確認
(2013/10/4)

9月より「新機能リリースラッシュ」と位置付け、ゴールデン・チャート社では各製品の新機能を続々リリースしました。今週は最終週となりました。
この週末は、弊社会員様すべてに向けての重要な週となります。ぜひ、各種サービスの最新のサインをお見逃しないようにご注意ください。今回は、チャート誌のユーザ様及び、各サービスにて週足の最適化売買サインをお使いの方に向けて、この週末にチェックしておくべき情報を解説します。
ナビゲーター:盛田