投資ノウハウ・製品の選び方

動画の画面を拡大する場合には「タイトル」または「全画面ボタン」をクリックしてください。

投資な毎日トップへ製品一覧へ

「GC OPTICAST~投資で暮らそう~」と「GC HELLO TREND MASTER(R)」はこんなに違う
(2015/02/09)

「棚を作ろう!」と友達に相談した場合、「山に木を切りに行って棚を作ろう」という友達と「ホームセンターに棚のパーツを買いに行こう」という友達がいたとしましょう。どちらでも棚は出来上がるでしょうが、完成までの時間と出来上がりはまったく異るものです。株価分析の世界も同様の考え方ができます。一言で「株価分析を行う」と表現しても、用いる分析ツールによって結果が異なります。「私だけの世界でただ1つのこだわりの銘柄分析をしたい」という方もいらっしゃる一方で、「手っ取り早く分析して、他のことに時間をついやしたい」というニーズもあります。ゴールデン・チャート社なら、どちらのニーズにもお応えすることができます。
ナビゲーター:盛田

「GC HELLO TREND MASTER(R)」と
「GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜」の違い
(2014/9/16)

「『GC HELLO TREND MASTER(R)』と『GC OPTICAST〜投資で暮らそう〜』の違いは何でしょうか?」というお問い合わせをたくさんいただきます。今回は、感覚的イメージを重視して、それぞれの違いを解説します。皆様の、ライフスタイル・投資スタイルをイメージしながらご覧ください。
ナビゲーター:盛田

GCV(ゴールデンチャートベクトル)の
陽転・陰転、ゴールデンクロス・デッドクロスを
底分析!
(2014/9/12)

株式投資で重要なことの一つに、売買のタイミングがあります。買うタイミングでは、こ­れから株価が上昇していくことを期待しています。売るタイミングでは、株価が下降して­いくことを願うわけです。しかし、株価は思い通りには動いてくれません。逆の方向に動­くことのほうが多いくらいです。それでも、闇雲に売買するより、タイミングを捉えて売­買するほうが失敗は少ないのです。そこで、そのタイミングを見るうえでの「キーポイン­ト」についてご説明しましょう。
ナビゲーター:青木

ゴールデン・チャート社の取り扱い製品
(2014/8/1)

ゴールデン・チャート社の新しいWEBサイトには、製品紹介の場があります。しかし、WEBサイトですから、サイトを閲覧されている皆様が、「どういう特徴の商品なのですか?」や「いつ発売するのですか?」といった質問をその場で行うことはできません。
今回は、ゴールデン・チャート社の取扱商品及び特徴、販売時期等についてご案内します。どの製品も、弊社オリジナルです。
ナビゲーター:盛田

投資の7つ道具 GC HELLO TREND MASTER(R)
(2014/7/22)

「投資の7つ道具」の1つに、「株価分析ソフト」が挙げられるでしょう。ちまたには、株価分析ソフトがたくさんあります。しかし、どれを選んでも同じというわけではありません。選んだ商品により、投資成果が変わるといっても過言ではありません。先輩投資家である玄人投資家や証券マンがたくさん使われているソフトなら、安心できるのではないでしょうか。「GC HELLO TREND MASTER(R)」は、MS-DOSの時代からある株価分析ソフトです。このような背景から考えても、安心して選べるソフトと言えるのではないでしょうか。
ナビゲーター:盛田

よく知る企業と投資対象銘柄は違う
(2014/7/14)

私たちは、日常生活において「よく知るもの」に対して安心するものです。しかし、投資対象銘柄を探す時、安心だからといって「よく知る銘柄」ばかり選べばいいかというとそうではありません。利益を得るチャンスのある銘柄と、有名な銘柄は違います。

HELLOで投資/モバイルは便利。
でもパソコンならできる
(2014/7/7)

今や、私たちの日常生活において、モバイル(スマートフォンやタブレット)は、手放せないツールとなりました。確かに、モバイルはとても便利です。しかし、パソコンでしかできないことも多々あります。GC HELLO TREND MASTER(R)がパソコンに特化したサービスという点には、理由があります。
ナビゲーター:盛田

株式投資をしながら分析も学ぶ
(2014/6/30)

何事に取りかかるにも、まず「学習」しなければなりません。株式投資も同じです。しかし、机上で重要なキーワードや分析手法ばかり書いていても面白くないものです。また、実際投資してみないと、わからないこともたくさんあります。
「初心者投資家だから、右も左もよくわからないけど、とりあえず投資することもでき、更に将来自分で分析するためにノウハウも学習することができるものがあったら便利だろうなぁ……」と望むものではないでしょうか。そのような希望に応えることができるソフト、それがGC HELLO TREND MASTER(R)です。
ナビゲーター:盛田

株式投資の「選択と集中」
(2014/5/26)

株式投資の初心者の方は「成功者の体験談」を見ては、「いいとこ取りをして効率よく投資しよう!」と考えるものではないでしょうか。本当にその理論は、正しいでしょうか?仕事と同じで、株式投資も「選択と集中」が大切です。今回は、「株式投資における選択と集中」についてお話しましょう。
ナビゲーター:盛田

GC HELLO TREND MASTER(R)で
マイワールドを作る
(2014/5/12)

投資の世界では、誰もが「マイルール」をたくさん持ち、マイワールドを作っています。しかし、いくら良いルール(案)を思いついたとしても、実践することができる環境がなければ絵に描いた餅となってしまいます。GC HELLO TREND MASTER(R)ならば、「ルールの実践」につなげることができるでしょう。
ナビゲーター:盛田

10年後の業績予想 私たちにできる?
(2014/4/21)

ファンダメンタルズ分析を学んでいると、「その企業の社長ですら将来の正確な業績がわからないのに、どうして投資家は5年後、10年後の業績を分析することができるのだろう?」という素朴な疑問にぶつかることはないでしょうか。企業業績を正確に分析するのは難しいことです。
一方で、「割安銘柄狙いの現物投資」のための銘柄を探し、いくら正しく企業業績が分析でき「好業績」だったとしても、株価の推移が下落していては、投資家としては成功しません。
どのような分析を行っていくべきなのでしょうか。今回は「初心者投資家」の視点で考えていきます。
ナビゲーター:盛田

GCV(ゴールデンチャートベクトル)の歴史
(2014/3/31)

ゴールデン・チャート社オリジナルのテクニカル指標「GCV」には、歴史があります。その過程で、大きく2種類の分析手法が登場しました。1つは「GCV最適化サイン」による分析で、もう1つは「GCVの水準」による分析です。
ナビゲーター:盛田

投資戦略は百人百様
(2014/3/17)

今年(2014年)からNISAがスタートしました。特に初心者投資家の方の場合、「どのような投資戦略で相場に臨めばいいのか?」という悩みにぶつかるものです。NISA、株主優待狙い、配当狙い……といろいろあります。しかし、ここで忘れてはならないもの、それは「売買による損益」です。今回は、投資家の感情を踏まえ、考えてみましょう。
ナビゲーター:盛田

東京証券取引所が発表した
「なでしこ銘柄」って、何?
(2014/3/6)

2014/3/3、東京証券取引所が「なでしこ銘柄」を発表しました。「なでしこ銘柄」って一体どんな銘柄なのでしょうか。
「なでしこ銘柄」とは、東証一部上場企業の中から、業種(33業種)ごとに、女性が働き続けるための環境整備を含めて、女性人材の活用を積極的に進めている企業。
具体的には、
①女性のキャリア支援
②仕事と家庭の両立支援
この二つの側面からスコアリングを行い、さらに各業種上位企業の中から財務面(ROE)の基準を満たした企業を選定。
平成25年度は26銘柄が選定されています。昨年度は、17業種の17銘柄でした。
折角ですから「なでしこ銘柄」として、グループ登録しておきましょう。
そして、折りにふれ、このグループの銘柄のチャートも確認しましょう。
我々は銘柄を選択するために、銘柄スクリーニング機能の活用など、いろいろなアプローチをします。
是非、銘柄選択をする際の材料として、ご利用になってみてください。
ナビゲーター:青木

GCサービスでJPX日経インデックス400と
採用銘柄を見る
(2014/1/7)

昨日1/6(月)に新指数「JPX日経インデックス400」がスタートいたしました。弊社のサービスをご利用されているお客様からも見ることができるか?というご連絡をいただいております。もちろん弊社でも「JPX日経インデックス400」をご覧いただけるようにいたしました。コード番号153でご覧いただけます。
ナビゲーター:中村